2009年04月11日

★関西ビルフィッシュクラブ★

ご無沙汰いたしてます!
イコール=釣りが・・・・・・たらーっ(汗)


この数ヶ月というもの気分は最悪バッド(下向き矢印)
何が何でも釣りがしたい気持ちとは裏腹で



キャプテンの船も不機嫌この上なく
チョットしたエンジントラブルが
油圧系統にいたる原因不明の故障で・・・ダウン



エンジンを含めて周りの全てをソックリ交換爆弾
超々大事になってしまいまして
目下病院長期入院中で海に出れませんもうやだ〜(悲しい顔)



この悲しみの中ですが、先月の末に
西宮のウィンドワード・オーシャンクラブにて
関西ビルフィッシュクラブの会合に参加しましたダッシュ(走り出すさま)

DSC09810-1.jpg
             【ウィンドワード】

DSC09805-1.jpg
             【会合の風景】

実はこの会合が我が 「チーム」 の
正式な初顔合わせとなりました。



その名も 『 Team・Akira 』
そうです 『 チーム・アキラ 』 です手(チョキ)



『 アキラ 』= 伊丹 章さん ぴかぴか(新しい)



彼がチーム・キャプテンとして正式に発足した
関西の否exclamation日本一exclamation&question
まさかの世界一のビッグ・フィッシュ・チームを目指しますよるんるん


DSC09808-1.jpg
            【生ハートたち(複数ハート)アキラ氏】


何を隠そう、
この日が伊丹さんと最初に会うことで
大変緊張気味に開場を訪れましたのです揺れるハート



聞きしに勝る、これがまた「 イイ男



変な言い方ですが・・・男前に加え
チャラついた所がなく、物腰が柔らかく
何せ、褒め言葉に暇が無い程でして・・・



キャプテンとして、申し分なさ過ぎて
私はというと只の 「 名ばかり副長 」
こちらが役不足で申し訳ありませんですふらふら



肝心の関西ビルフィッシュクラブの会合は
今年度の開催日程の決議決定及び注意事項等々で
昼食会を含めて無事に終わりました。

DSC09812-1.jpg
           【会も無事お開き】


昨年度はトーナメント開催自身が
天候その他で大事を取ってやむなく中止されたので
今年度の開催は皆が切望する所です目



そんな中、この 『 Team・Akira 』
ビルフィッシュ・トーナメントや各種釣りのトーナメントに
参戦していきますので、何卒よろしくです手(パー)



我がキャプテン・・・
「 伊丹 章 」さんのオフィシャルサイト
4月1日より立ち上がったので是非お立ち寄りを足



それでは・・・
ビルフィッシュトーナメントでお会いしましょうわーい(嬉しい顔)



posted by 副長 at 15:44| 兵庫 | Comment(62) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

エビング!?

この時期の日本海は
ほぼ毎日大荒れ模様で台風
乗り合い及び仕立て船もOFF状態ですバッド(下向き矢印)


それに比べて
沖縄近海は話が違うのでしょうね晴れ


そう言えば一昨年くらいから
『 エビング 』 という釣法が注目されてて
こちらではまだまだ聞き覚えがありませんが・・・耳


聞く所によると・・・
沖縄糸満の漁師さんの実釣に基づいた
餌ではないソフトルアーの 「マグロ漁法」 ですとパンチ


普通の 「 オモリ付天秤 」 
重さは 200〜350号 に
ハリス10号前後・約2ヒロに1本フックたらーっ(汗)


そのフックにソフトルアーといっても
独特の 「 エビ型ワーム 」 を付けるだけの
ごくシンプルな仕掛けらしいのですexclamation×2


タックルはというと頑丈な船竿に
バカ大きい電動リールを装着して
ラインは勿論PEライン・・・


船ベリの竿受けに乗せたまま
ミディアム&ロングジャークを
高速で延々と繰り返すのですとダッシュ(走り出すさま)


この単純な装備で
ガンガン 「 マグロ 」 を
釣って、釣って、釣りまくるらしいですぴかぴか(新しい)


しかし この 「 エビ型ワーム 」 は
全く市販されておらず漁業者用のため
手に入れるのが至難の業らしいのですね (残念)


そこで・・・
これらの仕掛けをヒントに
考え出されたのが 『 エビング 』 ですひらめき


天秤の代わりにロングジグ
そこにショックリーダーを約2m程
フックにイワシカラーのスティックワーム


この 『 エビング 』 が
漁師仕掛けに負けず劣らず
良く釣れるらしいのですよ手(チョキ)


となれば
他の魚種にも応用できそうで
特に 「 青物 」 にも通用しそうですよわーい(嬉しい顔)


今年の釣りは
何か面白くなりそうですねるんるん

posted by 副長 at 16:16| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 副長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

釣り人生が激変!

先日、1通のメールを受信しました
それもマイミク申請のメールでしたmail to


最近ではMIXIでの一方的な申請が
やたらと多くて・・・ふらふら


大変失礼ですが、そんな私にとっては
あまり喜ばしくないお相手だろうと思ったので
軽くスルーしようとしたその時でした ( ̄一* ̄)



送信先の相手の名前に引っかかりました目



その名が 「 イタミ アキラ 」



んんexclamation&question  どこかで聞いたことがあるような・・・
ちょっと待った〜〜〜ひらめき


JUST MOMENT手(パー)



「 イタミ アキラ 」 といえば

あの 「 伊丹 章 」exclamation&question


そうですよ!   「 四季の釣り 」
その他、関西の釣りのナビゲターである
「 伊丹 章 」 さん本人ですよexclamation×2




マジですか〜〜〜 w( ゜o ゜)wワーォ




再度確認してもマジでしたexclamation×2



本人からの直接コンタクトだけでも
光栄、且つ超ビックリにも拘らず・・・



何と我がチームに参加されるとは
驚き、桃の木、山椒の木グッド(上向き矢印)
近年稀に見る奇跡的な出来事ですぴかぴか(新しい)



めっちゃ嬉しいとはこの事です
バンザーイ \(^0^)/



そういえば・・・
うちのキャプテンが以前、伊丹さんとお会いしたとは
聞いていましたが・・・耳



そこまで話が進んでいたとは
キャプテンも人が悪いですねぇ目
最高のサプライズですモバQ


しかし、伊丹さんと近い将来同じチームで
同じボートに乗り込んで次項有

ライトゲームからビッグゲームまでを狙うとは
誰が予想していたでしょうかむかっ(怒り)



なぜか非現実的で
今の日常からは想像外の
夢のフィッシングライフが始まろうとしていますダッシュ(走り出すさま)



「 伊丹 章 」 ファンの方々ハートたち(複数ハート)
ゴメンナサイね m(_ _)m



さあ、近々マジで
「 チーム・アキラ 」 の初出航です船



アキラさんと一緒にどんな魚が釣れるのか
今後の展開が本当に楽しみになってきましたるんるん


乞う、ご期待わーい(嬉しい顔)


 ちなみに・・・
   超有名な 「 伊丹 章 」 さんを
   よくご存知でない方はこちらへ 



          


          にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
             にほんブログ村

posted by 副長 at 18:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | 副長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

はぁるよこ〜い!!

先日、大変暖かくて
気温が4月中旬並みの日がありましたグッド(上向き矢印)


風もなく爽やかな小春日和晴れ
「こんな日にはのんびりとプカプカ浮きながら
竿を出したいなぁ!」と・・・


恐らくは誰もが考えるでしょうが、
そうは行かないのが現実ですよねもうやだ〜(悲しい顔)


そんな日も束の間で
またまた寒波到来雪


こうやって寒暖を繰り返しながら
ジワジワと春はやって来るんですねexclamation&question


こちらは天候も海況もイマイチですが
南の暖かい海域・・・
沖縄やもっと南の与那国あたりまで行くとダッシュ(走り出すさま)


大物たちのナブラに鳥山できてて
その大物たちの入れ食い状態exclamation大爆釣exclamation×2
役に立たない大容量のクーラーボックスバッド(下向き矢印)


100号近いロッドの竿先が海面に突き刺さり
大き目の両軸リールのドラグが唸りを上げる
想像しただけで胸がドキドキしちゃいます揺れるハート


フック>>ライン>>ロッドを通じて
グイグイ引っ張るパワーを両腕から体全体で受け止め
すでに始まっている見えない相手との駆け引きモバQ


タモへ取り込むまでの答えられない
あの緊張感たるや右斜め上
一度経験すれば病んでしまいますよ病院


こりゃ、止めれるワケがないですわーい(嬉しい顔)


そんなこんなで・・・


コタツの中で温々と
ソルトウォーター
ルアーフィッシィングカタログを見ながら


今年のビッグ・ゲームに向け
イメージ・トレーニングを欠かさない
副長でしたわーい(嬉しい顔)


釣り!行きたいなもうやだ〜(悲しい顔)

posted by 副長 at 12:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 副長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

極寒の淡路島

今やメバルの仕掛けは
生きたエビ(シラサエビ)ではなく
小さなワームやアイスジグで釣れちゃうんですよねexclamation&question


その昔の極寒のメバル釣りは淡路島東岸の各港を
「ブクブク」に「シラサエビ」を満載にして
一晩中釣り歩いていました。


装備は防寒着に手袋、目出し帽
竿は1号の振り出し磯竿、小型スピニングリール


1号の電気浮きに
浮き下は2ヒロで
仕掛けは一本針にガン球のオモリ


電気浮きが前当たりの後
スゥ〜ッと消し込んだ瞬間の
あの喜びはいつになっても快感です手(チョキ)


それにしてもこの時期の
深夜の冷え込みは尋常ではありません
拷問に近い寒さに耐えながらの釣りでした雪


好きでなかったら
絶対に出来ない仕業ですよキスマーク


その当時からメバルのランカー30cmオーバーを
常に狙ってはいましたが、上がってくるのは
せいぜい20cm前後でしたねふらふら


ワームでメバルが釣れるなんて
当時では考えられませんでしたが
今や主流が擬似餌なんですね(ビックリ)


そんな中でも
テキサスリグ、ダウンショットリグ、ジグヘッドリグ等
ありますが、どれがいいんでしょうか?


どうもワームが水中で
ナチュラルな動きをしてメバルを誘うのは
ジグヘッドリグなのかなぁと思いますがグッド(上向き矢印)


とあるブログでは
どうも日本海側の但馬、丹後辺りの海岸沿い
起伏のある磯場でのメバリングで
ランカーが出る可能性があるらしいですねリゾート


それも掛かったランカーの引きといい
上げるまでのやり取りはどうも・・・
この世のものとは思えない未知との遭遇らしいですぞ台風


是非とも一度行って実釣できればと考えちゃいますわーい(嬉しい顔)

posted by 副長 at 16:45| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メバル・ガシラ釣り>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

長〜い・休・釣・期間

去年の11月から約2ヶ月もの間
私とした事が竿を握っていません もうやだ〜(悲しい顔)


本業の仕事とキャプテンとの実釣との
タイミングが合わないのですよバッド(下向き矢印)


その為にせっかくの「飲ませ釣り」の
機会は逃すわ雨手作り仕掛けは涙を流すわたらーっ(汗)
そんな中、一番のストレスは私の失恋


しかし、現実に釣りに行くに越した事はありませんが、
何もそれだけが釣りではありませんよねexclamation&question


実際に竿を手にしなくても
釣りはもっと奥深く、楽しいことを
すっかり忘れていましたぴかぴか(新しい)


丁度、今の時期は一年の内で
一番釣り物がなくアングラーにとっても
冬眠時期雪


その昔、かれこれ15年程前の
今の季節はいったいどんな釣りを・・・???


その頃といえば
まだまだ私も釣りを始めたばかりで
その時の釣り仲間と毎週釣りに行ってました足


今のように船からの釣りも経験のない
正真正銘のビギナー・アングラーです。


釣りの為に車をわざわざ
ワンボックスのミニバンに替え
それも軽油使用のディーゼル・ターボ車(RV)


4人でクーラーボックス、ロッド、その他装備品を
積んで移動するにはピッタリでした。


勿論、運転は4人で持ち回り

当然、燃料代と高速代は折半

大変リーズナブルで仲間からは大絶賛ひらめき


本当に今のオイル事情の様に
右斜め上上がったり右斜め下下がったりせず
軽油代も安定して安かったので大助かりでした。


特に仲間の一人が持っていた
シボレーのアストロ・バンは・・・
燃費が2km/1Lだったので無用の長物でしたねバス


我が「入れ食い号」は
トヨタ・エスティマ・エミーナ
XーLIMITED
2.2Lディーゼルターボ
燃費は8〜9km/1Lでしたわーい(嬉しい顔)


この愛車を駆って
行き倒しましたよダッシュ(走り出すさま)
兵庫県・淡路島の福良港周辺へ

posted by 副長 at 14:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メバル・ガシラ釣り>2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

今期初のませ釣り!!

今週の頭で行って参りました。
生きたアジを餌に青物を狙う
別名「 残酷↓釣り 」バッド(下向き矢印)


早朝6時出船ですが

PA0_0003.JPG

まだまだ薄暗い中、
目指すは青物の回遊ポイントへ船

途中、ご来光に豊漁を祈願し・・・ムード

PA0_0002-1.JPG

この時期、朝の内が波高く
この日も案の定、行きはギッコン右斜め上バッタン右斜め下でした


こんな波の高い中ですが、
キャプテンに掛かっては屁ダッシュ(走り出すさま)の河童
高度な操船技術により比較的早く到着です。


肝心の餌( アジ )はというと
何と前日にキャプテンの僚船のオヤジさんが
今日の日を予期してか、20匹程釣ってくれてました(感謝)


基本は私が「 のませ釣り 」又は「 泳がせ釣り 」とも言う方で
キャプテンは極端なルアー派なので、「 ジギング 」で狙います。


お互いどちらでも狙えるように
準備していましたが・・・結果はexclamation&question


ポイントに到着し、早々にアジを投下
すると何と第1投目にもかかわらず
紛れもない当たりがー(長音記号1)ひらめき


竿先がビクビクと振るえて
正にアジが青物の攻撃に脅えて
逃げ惑っているに違いありませんぴかぴか(新しい)


竿を握る手に自然と力が入りますが、
早合わせは禁物です失恋
しっかりと獲物に食わせてからでないと・・・


じっくりと時間を掛けて
アジを丸呑みしたのを感じたその瞬間に
初めて大きく合わせを入れ、確実にフッキングexclamation×2


リールを巻く手で相手の大きさを量りながら
結構強烈な引きを楽しみつつ・・・

「 ハマチ 」いや「 メジロ 」か????


キャプテンにタモを準備してもらい
取り込み態勢は万全です。


リールのライン残は・・・

 10

  8

  6

  3

  1

来た〜〜〜目

「 ちっさ〜exclamation 」

結局、タモは要らず普通に抜き上げました。


『 ツバス 』でも青物には変わりありません。
43cmの立派?なブリの子でした。


それにしても幸先がいいにも程があります。
第1投目ですよ!


やはり頼みの「 アジ嬢 」に
『フェロモン』を注入したお陰で
反応の早い事、早い事ハートたち(複数ハート)


お次の「 アジ嬢 」にも
鼻掛けの前の『フェロモン儀式』を
執り行い第2投目・・・・・・・


予想ではバンバン、バコバコ
釣れるわexclamation釣れるわexclamation×2
大騒ぎになるはずでしたが・・・

PA0_1020-5.JPG

その後全くの無反応状態が・・・たらーっ(汗)

PA0_0001-5.JPG

打って変わって穏やかな釣り日和晴れ


午後からも同じ状況下でしたが、
そんな中キャプテンのジグに反応した
同型の『 ツバス 』が1匹ゲットかわいい
アンド『 サバ 』も1匹でした。


私はというとその後・・・

081104harima20009-thumbnail2.jpg【エソ1匹】

結果は、お持ち帰りは『 ツバス 』のみとはなりましたが、
ボーズではないだけ幸せでした黒ハート

DSC08370-2.JPG DSC08385-3.JPG

DSC08387-4.JPG DSC08391-5.JPG

すでに全てお腹の中に入ってしまいましたが
大変美味しく頂きましたレストラン


全て、「 アジ嬢 揺れるハート」のお陰でしたとさわーい(嬉しい顔)



posted by 副長 at 14:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハマチ狙い>2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

!?!・復・活・?!?

前回、いつ行ったか忘れる程
超・超・超・久々の釣りで〜すぴかぴか(新しい)


少々お天気の方はイマイチでしたが
狙いを定めて・・・・・
「サバ」「タチウオ」「青物」


早朝6:00出船ダッシュ(走り出すさま)


目指すはこの日の為にキャプテン自身が
実地検証し、細かな情報分析から割り出された
淡路島の東側、とある「サバ」のポイントひらめき

saba004.JPG

ここで釣れなければ素人!と
意気込んで太目の「サビキ仕掛」で
スタート・フィッシング


しかしながら、細かな前当たりはあるものの
あの引っ手繰られる様な独特の当たりは・・・?
皆無バッド(下向き矢印)「サバ」は何処へ。。。。


キャプテンも同様で
「先週は居たけど、すでに散ってしまったか?」
の声を聞いたその直後ですむかっ(怒り)


来たexclamation来たexclamation×2来たexclamation&question
重いexclamation&question重いexclamation重いexclamation×2


上がれば何と「サバ」のトリプルですぞ!
何せ、久々の釣りです、突然3匹も上がると
焦ってたらーっ(汗)汗って素人取り込みです・・・


何とか2匹はゲットしましたが、
1匹はバラシ、仕掛けはグチャグチャバッド(下向き矢印)


しかし、ボウズは回避できました(ホッ)


「サバ」自身は群れで回遊しているから
その群れに当たると一定時間は入れ食いになる?
はずですが、群れが小さいのでしょうか?単発ですー(長音記号1)


その後もポイントを移動しながら
キャプテンの長年?の経験と勘?に頼りつつ
正午時計近くまで頑張りました。


結局「サバ」狙いは
レストラン美味しそうな丸々とした「サバ」9
オマケで「ガシラ」1


内訳としては私が「サバ」8匹と「ガシラ」1匹右斜め上
を釣り、キャプテンは「サバ」1匹眠い(睡眠)


この差は何かと言いますと・・・


キャプテンにも内緒だったのですが、
実は「サバ寄せフェロモン」を少しだけ
ポヨ〜ンと出した釣果ですかねぇ爆弾


気分は上々で、お次は「タチウオ」です。


ここからはキャプテンの独壇場
完璧なまでのジギング装備を持ち
「タチウオ」が釣れない訳がない。


私はというと・・・とっほっほバッド(下向き矢印)


持って来たはずのジグが見当たらず
仕方なく「イカ」用の「スッテ」にオモリを付けて
約70mを落とすのですが、底が取れず空回りexclamation


一方、キャプテンはさすがです、
キッチリ3匹+2匹を上げて、計5匹となりました。

saba005.JPG

「青物」は帰路につきながら
要所、要所で狙いましたが反応がないまま

saba001.JPG

大橋に別れを告げ、次回へ繰越しとなりました。


超久々な釣りがこんなに楽しいと
トンでもなく幸せを感じてしまいましたいい気分(温泉)

saba002.JPG

それもこれも、キャプテンあっての話ですわーい(嬉しい顔)
ありがとうexclamation感謝しますexclamation×2

お礼に、次回は「フェロモン」の出し方教えますトイレ





posted by 副長 at 08:01| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サバ狙い>2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

最近の釣果

この約1ヶ月間は・・・
どうも釣りらしい釣りが出来ず
大変ストレスを感じる季節ですが


先月の24日はキャプテンと共に
JGFAの講習会と親睦会に出席しました。

PA0_0043-1.JPG

関西における著名人の集まりで
何故か緊張をしてしまいました。



翌25日はライトタックル・トーナメントに
これもキャプテンと共にエントリーし参加し
まさに二人とも狙いの
「シーバス」=「スズキ」の経験がない中でしたが

PA0_0047-1.JPGPA0_0048-1.JPG

やっとの思いで2匹をゲットし
それぞれをタグ&リリースする事ができました。



大会の基準は3匹の長さだったので
惜しくも基準外でしたが
ボーズではありませんでしたよexclamation×2


何分、終了間際の釣果で画像に残すことを
すっかり忘れてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

PA0_0046-1.JPGPA0_0045-1.JPG

5月末のギリギリで
鯛が回ってきたとの情報から
カブラで狙いに行きましたが

PA0_0049-1.JPG

結局、鯛様の顔は拝めずじまいでした。


その後は天候と仕事の都合で
何度か釣行できる機会がありながら
行く事が出来ずに残念でしたふらふら


しかし昨日やっとの事で
梅雨の合間の天候も良さそうなので
「サバ」をゲットしに行きました。


朝の4時出船なので
まだまだ暗い中をレーダーを頼りに
いざ、出陣です船


ポイントまでは約1時間の距離で
周りは漁船だらけで
PBは我が艇のみでした。


漁船たちはほとんどが
スローに船を流しながら
オモリ付きのラインで手釣りをしています。


パラパラと周りの漁船は
アジかサバが釣れている中なのに
何故かこちらの竿には反応がありません。


仕掛けは30号のオモリでのサビキで
ショットガン釣りです。


朝の5時から9時頃まで
小物の外道はちょこちょこ釣れますが
肝心のサバは釣れません。


やっと感触の良い引きと思えば
上がればアジでした。


キャプテンは2度程サバの当たりを
バラシていて気分はバッドバッド(下向き矢印)


何度も何度も
ポイントを移動しながら
探りまくりましたが・・・新月

PA0_0051-1.JPG

さっさと5、6匹釣って
早くに帰ろうと思っていたのに
話が違ってきました左斜め下


このままでは帰れないと話していた矢先
キャプテンの竿に掛かりましたよ「サバ」
結構いいサイズの「サバ」ですカメラ


納竿直前にもう1匹上がり
5、6匹とはいきませんでしたが
根性で釣り上げた釣果でした(ホッ)

PA0_0050-1.JPG

次回は本当に爆釣を期待してわーい(嬉しい顔)






posted by 副長 at 12:38| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サバ狙い>2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

久々に来ました・・・

本当に久々に海へ返ってきました。


GWの間、人が長期休暇を楽しんでる中
私は何故かexclamation&questionお仕事に精を出しておりました。


というのも、我がキャプテンも他で忙しく
且つ、近海での釣り物がほとんどなく
どうも、天候もサルことながら魚が居ないからです。


そんな時は仕事に限りますよふらふら


魚が居ないとはいえ、何処かにいるはず・・・
キャプテンの情報網を駆使して
狙いを定めました眼鏡


「タコ」と「キス」

もう、これしかないでしょたらーっ(汗)


昨日行ってきましたよ。


抜群の天候晴れ波も穏やかで
本当に釣りにはもってこいです手(チョキ)


朝の5時過ぎから出航して
まずは「キス」のポイントへ・・・船

PA0_0042.JPG【快調な航行】

勿論、餌は青虫です。
10号のジェット天秤に
2本針の仕掛けはいつも通りです。


釣り始めてまもなく私の竿に反応があり
早々、「キス」が2匹上がりました。


あとは小さな「アイナメちゃん」しか上がらず
それらは全てリリースです。


丁度、9時前位から本日の本命!
「タコ」を狙うために場所移動です。


キャプテンのタコ仕掛けに
根ガカリかと思われる当たりがあり
底に張り付かれてビクとも動かなくなりました。


艇をバックさせながら
15分強の格闘の末
ついにリーダーがブチ切れてしまいました。


途中何度も、根ガカリかと思わされましたが
あれは紛れもなく「大タコ」だったと確信しますもうやだ〜(悲しい顔)


その後昼前まで粘りましたが
「タコ」には時機が早過ぎたと思い直し
再度「キス」を狙いにポイントを移動しました。


午前中の「キス」は遅合わせ(向こう合わせ)でしたが
どうも、午後からは早合わせ(当たり合わせ)に変わり
キャプテンの独断場になりました。


しかし、2人で・・・やっとこさ

「キス」7匹
「べラ」1匹
「メゴチ」1匹
「チビナメ」多数で終了しました。


まあ、今の時期はこんなもんで許しましょうわーい(嬉しい顔)

PA0_0041.JPG【天ぷらと煮付け?】


次回は「シーバス」をゲットしますよパンチ






posted by 副長 at 14:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キス狙い>2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。